2014.2.19 05:01

デヴィ夫人、賠償判決に「最高裁まで争いますよ」

「仮面女子」のライブに登場したデヴィ夫人(中央)とアリス十番の立花あんな(前列右端)=東京・秋葉原

「仮面女子」のライブに登場したデヴィ夫人(中央)とアリス十番の立花あんな(前列右端)=東京・秋葉原【拡大】

 ブログに“殺害予告”を書き込まれた女性7人組、アリス十番の立花あんな(21)が18日、東京・秋葉原のパセラリゾーツAKIBAマルチエンターテインメントでアイドル3グループによる合同ユニット「仮面女子」のライブを行った。

 今回の事件をめぐっては、警視庁城東署が16日に立花への脅迫容疑で福井・大野市の男性会社員(33)を逮捕。立花は報道陣に「もう大丈夫です」と笑顔で明かし、「悩みは1人で抱えずに周りの人に相談してほしい」と訴えた。

 この日はデヴィ夫人が応援団長として登場。滋賀・大津市の中2男子自殺をめぐり、ブログに無断で顔写真を掲載されたとして、兵庫・宝塚市の女性から慰謝料などを求められた裁判の判決で、神戸地裁から165万円の支払いを命じられたばかりだが、「最高裁まで争いますよ」と控訴する意向を示した。

(紙面から)