2014.2.19 05:01(1/2ページ)

「僕のいた時間」三浦春馬の弟役、野村周平に注目!

 今年一番のブレークを予感させる俳優が野村周平(20)だ。放送中のフジテレビ系「僕のいた時間」(水曜後10・0)で同局の連ドラに初出演している。ドラマ前半は、実に“嫌なヤツ”を演じていた。

 「“ホントに嫌なヤツ”と言ってくれた。だから“いや、役ですから、許してください”と返しておきました」

 事務所の先輩でもある主演の三浦春馬から言われたエピソードを楽しそうに披露する。ドラマは、ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病と闘う澤田拓人=たくと=(三浦)が病気や恋愛、友人や家族と向き合いながら前向きに生きていくヒューマン作品。

【続きを読む】