2014.2.18 05:02

大沢たかお、群馬の初代県令に「今までない大河ドラマになる」

大沢たかお

大沢たかお【拡大】

 俳優、大沢たかお(45)が来年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」(日曜後8・0)に出演することが17日、同局から発表された。

 井上真央(27)主演の同作は幕末の思想家、吉田松陰の妹、文が激動の時代を生き抜く姿を壮大に描く。大沢は松陰の妹2人と結婚し、松下村塾を託される長州の儒学者、小田村伊之助(楫取素彦)役。義妹だった文と後に再婚することになる。

 群馬の初代県令(県知事)として手腕をふるった正直者の小田村を演じるにあたり、「英雄たちを陰で支えた人たちと、その家族を描く今までにない大河ドラマになる」と意気込んだ。

(紙面から)