2014.2.14 05:01

17歳女子高生刺殺、35歳無職男が出頭「お金がなくなり…」

 12日午後10時45分ごろ、東京都八王子市長沼町の民家を訪問した男性から「玄関から血が流れている」と通報があり、駆け付けた警視庁南大沢署員が、1階玄関で女性が胸や背中を刺され死亡しているのを見つけた。

 同署によると、女性は神奈川県相模原市緑区、県立城山高校2年、桜井晴香さん(17)。同署は殺人の疑いで、交際相手でこの民家に住む無職、中田義雄容疑者(35)を逮捕した。「お金がなくなり、借金もあってこれ以上付き合えないと思った。彼女を殺して自分も死ぬつもりだった」と供述している。中田容疑者は事件後行方が分からなくなっていたが、13日午前3時15分ごろ、神奈川県警平塚署の交番に「女の人を刺した」と出頭した。昨年7月に桜井さんがアルバイトしていた神奈川県内の飲食店で客として知り合い、交際を始めたという。

(紙面から)