2014.2.8 05:00

秋元才加、三谷作品初参加で「切り替えの早さ勉強」

舞台「国民の映画」の初日開幕直前会見を行った秋元才加、(前列左から)三谷幸喜監督、渡辺徹=東京・渋谷

舞台「国民の映画」の初日開幕直前会見を行った秋元才加、(前列左から)三谷幸喜監督、渡辺徹=東京・渋谷【拡大】

 元AKB48の女優、秋元才加(25)と俳優、渡辺徹(52)が、東京・渋谷PARCO劇場で行われる出演舞台「国民の映画」(三谷幸喜作・演出)の初日を翌日に控えた7日、同所での開幕直前会見に出席した。

 1940年代のドイツ・ベルリンを舞台にしたナチス高官と映画人たちの群像劇。三谷作品初参加の秋元は「皆さんの“稽古開始”といわれたときの切り替えの早さに驚いて勉強になった」と収穫を口に。しかし、三谷氏から「緊張します?と聞いたら、『全然しませんでした』というかわいげのない返事が返ってきた」と稽古の様子を暴露された。同所の舞台は3月9日まで。

(紙面から)