2013.12.24 17:06

鈴木奈々、涙を浮かべ婚姻届にサイン「名字が変わるんだなぁ」

「楽婚」新CM発表会で婚姻届にサインし感涙する鈴木奈々=東京・新宿

「楽婚」新CM発表会で婚姻届にサインし感涙する鈴木奈々=東京・新宿【拡大】

 茨城県内に住む工場勤務の一般男性(25)と婚約中のモデルでタレント、鈴木奈々(25)が24日、東京・新宿の結婚式場、BATUR TOKYOでブライダルサービス「楽婚」の新CM発表会を開催。感涙しながら婚姻届にサインし、「年明けにも提出したい」と明かした。

 来年1月4日からオンエアされるCMで着用した純白のウエディングドレス姿の鈴木が「彼にクリスマスプレゼントがあります」と宣言すると、まだ誰の署名もない婚姻届が登場した。

 「なんか、これで妻になるんだなと思うと泣けてきますね…」と大感激の鈴木は涙を浮かべてサイン。最後は「私の名字が変わるんだなぁと実感しました。家族や友人に感謝です」と号泣した。

 この婚姻届に彼のサインが入る予定で、提出時期について「段階を踏みたいので、年末に両親の顔合わせをしてから。年明けにはしたいですね」と説明。挙式は「私が7月生まれなので夏がいいかな。田舎者だから、場所はハワイとか、お台場とか、赤坂がいい!」と胸をときめかせた。