2013.12.14 05:05(3/3ページ)

サラ・ブライトマンが櫻井映画の主題歌歌う!作曲は辻井伸行

美声で映画「神様のカルテ2」の世界観を表現することが決定したサラ・ブライトマン

美声で映画「神様のカルテ2」の世界観を表現することが決定したサラ・ブライトマン【拡大】

 サラの“登板”に櫻井は大感激。キャスターとして訪れた北京五輪や、今年1月にキャスターを務める日本テレビ系「NEWS ZERO」でサラの歌声にふれ、すっかり魅せられており、「あの歌声が『-カルテ2』で聴けると思うと、うれしい」と心待ちにする。

 レコーディングは今月下旬にロンドンで行われる予定で、サラは「つながっていく命と希望。この映画のテーマを皆さまに届けられるよう、心を込めて歌いたいと思います」と話している。

サラ・ブライトマン

 1960年8月14日、英国生まれ。80年代に「オペラ座の怪人」に出演するなどミュージカル女優として活躍し、90年代以降はソロ歌手として活動。名曲「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」(96年)が世界で1500万枚以上の大ヒットとなり、クラシックとポップスを融合した音楽ジャンル「クラシカル・クロスオーバー」を確立。91年にはNHK紅白歌合戦に出演するなど、日本でも絶大な人気を誇る。現在は新アルバム「ドリームチェイサー」を携えた世界ツアーを展開中。

(紙面から)