2013.12.3 05:03

冬のお台場に新名所!フジ社屋、幻想的イルミネーション

 フジテレビが、21日から冬季社屋イベント「冬フェス2013-14~5539(ゴーゴーサンキュー)フジテレビ~」(来年1月5日まで)を開催することが2日、分かった。

 夏恒例イベント「お台場合衆国」の冬バージョンで、目玉は球体展望室が特徴の東京・台場の本社ビルを利用したイルミネーション「GLITTER8(グリッターエイト)~キラキラヒカル フジテレビ~」。初の試みで、イベント開幕前の13日から実施する。

 約4万6000球のLEDを使用。照射されるのは10~24階部分の幅66メートル、高さ62メートル、窓ガラス全面727枚にも上り、「踊る大捜査線」「東京ラブストーリー」など同局の歴代人気番組のテーマソングメドレーとともにイルミネーションの模様が変わる、光と音のショーだ。

 午後6時から同10時まで30分おきに約5分間行われ、幻想的なショーで来場者を楽しませる。また、会場では「めざましテレビ」など3番組がプロデュースする特製スープを55円で販売する太っ腹企画も。生野陽子(29)、加藤綾子(28)ら同局女性アナウンサー7人がイベントのPR隊として盛り上げるなど55周年の感謝を込めた冬イベントとなる。

(紙面から)