2013.11.26 05:01

大橋巨泉、「週刊現代」コラムでがん告白 しばらくは治療に専念

 タレント、大橋巨泉(79)が、25日に発売された「週刊現代」の連載コラム「今週の遺言」で、中いん頭がんを患っていると告白した。

 今月2日、右耳に妙な膨らみを感じ、がんセンターで検査すると、扁桃腺にできた腫瘍がリンパ節に転移していると診断された。腫瘍の大きさは4段階で3、ステージは4Aで治療可能という。

 所属事務所によると、20日にリンパ節の手術を受けたという。扁桃腺の腫瘍は放射線が効くウイルス性。来月中旬から週に5日の放射線治療を行い、しばらくは治療に専念する見通し。本人は大きなショックを受けているという。大橋は2005年に胃がんの摘出手術を行っている。

(紙面から)