2013.11.20 06:00(1/2ページ)

赤木春恵がギネス認定!世界最高齢の映画初主演女優に

 女優、赤木春恵(89)が「世界最高齢での映画初主演女優」としてギネス世界記録に認定されたことが19日、分かった。映画「ペコロスの母に会いに行く」(森崎東監督)に役者人生73年目にして初主演し、クランクイン日(昨年9月5日)の年齢、88歳175日が記録に。赤木は「おそれ多い。長生きしたからいただけたのかな」と控えめに喜びを表現した。

【続きを読む】