2013.11.19 05:05

史上最年長!ポール、71歳東京ドーム公演「タダイマ~!」

 11年ぶりの日本ツアーを展開している元ビートルズのポール・マッカートニー(71)が18日、東京ドーム公演を開催。同所での公演の史上最年長アーティスト記録を更新した。

 71歳5カ月での公演はサイモン&ガーファンクルが持つ平均67・7歳を3年8カ月、ソロアーティストとしても小田和正(66)の64・0歳を7年5カ月上回った。

 11年ぶりに東京ドームに帰ってきたポールは「トーキョー、タダイマ~!」と日本語であいさつ。先月14日に発売された新アルバム「NEW」のヒットに感謝し、収録曲4曲をはじめ、「ヘイ・ジュード」などビートルズ時代の名曲を含めた39曲を年齢を感じさせないパフォーマンスで熱唱した。

 「福島の被災者のみなさんにこの曲をささげたい」と語り、「イエスタデイ」を披露すれば、最後に「マタ、アイマショウ!」と再会を約束。5万人を感動させた。東京ドーム公演は19日、21日も行われる。

★ビートルズアルバム、オリコン初登場3位

 ザ・ビートルズのライブアルバム「オン・エア~ライヴ・アット・ザ・BBC Vol.2」が11月25日付のオリコン週間アルバムランキングで初登場3位を記録したことが18日、分かった。また、ポールのアルバム「NEW」も同ランク9位を獲得。メンバーソロとビートルズのアルバム同時トップ10入りは、40年3カ月ぶり。

 アルバム1位は男性7人組、GENERATIONS from EXILE TRIBEの「GENERATIONS」。シングル1位はKis-My-Ft2の「SNOW DOMEの約束/Luv Sick」が輝いた。

(紙面から)