2013.11.19 12:48

“天空の城”竹田城跡で男性転落 子どもに道譲ろうと

「天空の城」として人気がある竹田城跡

「天空の城」として人気がある竹田城跡【拡大】

 雲海に浮かんで見えることから「天空の城」と呼ばれている兵庫県朝来市の竹田城跡で19日、観光に来た同県西宮市のアルバイトの男性(36)が石垣から約2・3メートル下の石畳に転落し、腰の骨を折る重傷を負った。

 朝来署によると、男性は午前6時半ごろ、山頂にある城跡から下山する途中に子どもに道を譲ろうとして足を滑らせた。同僚3人と来ていた。

 竹田城跡は、標高約353メートルの古城山にある史跡で、この時期は特に雲海が美しいとされている。近年はテレビや映画で取り上げられたことなどから観光客が急増し、2012年度は23万人以上が訪れた。 朝来市によると、この日は雲海が発生していなかったという。