2013.9.27 05:05(2/3ページ)

里田まい、歓喜の涙!愛情レシピでマー君支えた

里田まい、歓喜の涙!愛情レシピでマー君支えた

里田まいは楽天の帽子とユニホーム姿でバックネット裏スタンドから声援。「田中」と書かれたタオルを掲げて、優勝を見届けた=西武ドーム(撮影・荒木孝雄)

里田まいは楽天の帽子とユニホーム姿でバックネット裏スタンドから声援。「田中」と書かれたタオルを掲げて、優勝を見届けた=西武ドーム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 「マー君やったね、おめでとう!」。優勝の瞬間、里田はバックネット裏で立ち上がって叫び、歓喜の涙をそっとぬぐった。結婚して1年半。芸能活動を控え、夫を支えてきた努力が大きな実を結んだ瞬間でもあった。

 里田は試合後、ブログを更新。「初優勝、本当におめでとうございます。とーっても嬉しいです!! 今でも信じられない」と心境をつづった。今季、夫が本拠地・Kスタ宮城で投げる時は必ず足を運んだ。この日は歓喜の瞬間を見届けたくて、仙台の自宅から埼玉・所沢に駆けつけた。

 試合中も声をからして応援。「九回裏、主人がマウンドに上がる時は、周りが見えないくらい熱い感情が込み上げてきました。心臓の鼓動がドックンドックン、背中から鳴ってました。これは初めての経験でした。ハラハラする展開だったし」としつつ、「主人ならやってくれると信じてました」と打ち明けた。

 最後に「主人には称賛の言葉を全部言いたい。めったに話さない野球の話、優勝の瞬間についてもいっぱい聞きたい。そしてクライマックスシリーズ、日本一に向かって引き続き全力で応援します」とあふれる思いを吐露。「さて! ひとまず、きょうは私もビール祭りじゃ!!」と喜びを爆発させた。

【続きを読む】

  • 9月4日付ブログで公表した献立。海老とニンニクの芽の中華炒め、アボガド、ほうれん草、レタス、コーン、トマト、人参のサラダ、豚肉とピーマンの塩昆布の胡麻和え、生鮭とキノコのポン酢ホイル焼き、小松菜とひじき入り油揚げの煮浸し、セロリのお漬物、玄米+白米、アサリのお味噌汁
  • 献立。豚ヒレ肉とパプリカとピーマンの甘酢煮込み、カレイの煮付け、レタス、ベビーリーフ、ブロッコリー、トマト、蓮根、シラスのサラダ、マグロの刺身、茄子のお漬物、小松菜と桜海老のお浸し、具沢山の豚汁、玄米+白米、梨
  • 里田まいは楽天の帽子とユニホーム姿でバックネット裏スタンドから声援
  • スタンドから声援を送る楽天・田中投手の夫人、里田まい=西武ドーム
  • スタンドから声援を送る楽天・田中投手の夫人、里田まい=西武ドーム
  • スタンドから声援を送る楽天・田中投手の夫人、里田まい=西武ドーム
  • スタンドから声援を送る楽天・田中投手の夫人、里田まい=西武ドーム
  • スタンドから声援を送る楽天・田中投手の夫人、里田まい=西武ドーム