石橋杏奈と楽天・松井裕樹が熱愛!芸能界屈指の鷹党と鷲の若き守護神が

 
昨年3月のプロ野球開幕戦、ソフトバンク対ロッテの始球式に登板。地元・ヤフオクドームで“ノーバン投球”を決めた石橋

 楽天の松井裕樹投手(22)と人気女優、石橋杏奈(25)が真剣交際していることが10日、分かった。関係者によると、昨年に共通の知人の紹介で知り合い、恋人関係に発展。今年3月には東京都内でデートしている姿が目撃されるなどひそかに愛を育んできた。楽天の若き守護神は、芸能界屈指の野球ファンで知られる“姉さん彼女”のサポートを受け、さらなる活躍を目指す。

 楽天の抑えのエースと、成長著しい若手女優のさわやかカップルが誕生した。

 複数の関係者の話を総合すると、2人は昨年、共通の知人の紹介で知り合ったという。福岡県出身の石橋はファン歴約20年の鷹党で、昨年3月にはソフトバンクの開幕戦の始球式に登場。DeNAとの日本シリーズを生観戦し、ソフトバンクが日本一に輝いた際には「サファテ投手の3イニング続投など、とっても内容の濃い試合」など通(つう)なコメントを寄せるなど大の野球好きで知られている。

 鷹ではなく、鷲(イーグル)の若き守護神、松井とは野球話で一気に距離が縮まり、交際に発展。今年3月には、東京都内の繁華街でデートする姿が複数目撃されるなど、しっかり愛を育んでいる。

 桐光学園高時代に甲子園で10者連続奪三振記録をマークした松井は、2014年にドラフト1位で楽天入団。1年目は先発として起用され、2年目以降はスライダーを武器に絶対的守護神として活躍。昨季は史上7人目となる3年連続30セーブを記録した。

 史上最年少での通算100セーブ達成まであと「2」と迫っているが、今季は本来の力を出し切れず、今月7日に1軍登録抹消。復活を目指して奮闘中で、3歳上の石橋のバックアップを受けながら、さらなる活躍を誓っているに違いない。

 一方の石橋は、06年の「ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリに輝き、芸能界入り。08年公開の初主演映画「きみの友だち」では第30回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。女優として着実に経験を積み重ねる中、12年からはNHK「LIFE!~人生に捧げるコント~」でコントに挑戦し、活動の幅を広げている。昨年は映画4本に出演し、今年1月期のTBS系「きみが心に棲みついた」では主人公の恋のライバル役を好演。演技力を見せつけた。

 プロ野球はもちろん、甲子園で熱戦を繰り広げる高校球児たちに魅了されているという石橋。理想のタイプには共通点が多い男性を挙げており、今年2月のインタビュー記事では「付き合う人とは対等でいたい。心が広い人とお互い心を乱すこともなく、穏やかに過ごせたら」と恋愛観を率直に語っていた。

 球界、芸能界でそれぞれトップを目指して努力している2人は、互いの存在が刺激になっている様子。フレッシュなカップルの交際の行方に注目が集まる。

★今季の楽天・松井

 シーズン当初は抑えを務めたが、開幕戦で1点リードの九回に登板し、1回1失点で救援に失敗するなど序盤から不調。5月中旬に中継ぎに配置転換も、調子は上がらず、5月31日のDeNA戦(横浜)では延長十回にサヨナラ打を浴びた。7日に出場選手登録を抹消され、梨田監督は「このままやるより見つめ直す方がいいと思った。交流戦明けには復帰できるように」と説明。今季は24試合に登板し、0勝5敗2セーブ、防御率5・01だった。

松井裕樹(まつい・ゆうき)

 1995(平成7)年10月30日生まれ、22歳。神奈川県出身。桐光学園高2年夏の甲子園1回戦(対今治西)で1試合(9回)22奪三振と10者連続奪三振の大会記録を達成。2014年ドラフト1位で楽天入団。15年から抑えを務め、同年から3年連続30セーブ。15年プレミア12日本代表。17年WBC日本代表。1メートル74、74キロ。左投げ左打ち。独身。年俸1億4000万円。背番号1。

石橋杏奈(いしばし・あんな)

 1992(平成4)年7月12日生まれ、25歳。福岡県出身。2006年の「ホリプロスカウトキャラバン」でグランプリを獲得し、翌07年のテレビ朝日系主演ドラマ「失踪HOLIDAY」で女優デビュー。翌08年公開の「きみの友だち」で映画初主演。12年からはNHK「LIFE!~人生に捧げるコント~」(不定期放送)でコミカルな演技を披露し、15年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」など話題作に出演。1メートル62。

Read more