逃走中の受刑者捜索に1200人態勢 広島・向島全域

 

 松山刑務所大井造船作業場から逃走した容疑で指名手配された受刑者の平尾龍磨容疑者(27)の身柄確保に向け、広島、愛媛両県警は13日、これまでの最多となる約1200人の態勢で、潜伏先とみられる広島県尾道市の向島全域の捜索を始めた。

 12日は島北部の山林や空き家を中心に捜索したが有力な手がかりは得られず、平尾容疑者と関連が疑われる窃盗などの被害を確認して日がたっていることなどから、捜査員を増員し、捜索範囲を広げた。

 広島県警は島北東部で8日夜以降、現金など6件の窃盗被害を確認。食料などを盗みながら逃走を続けているとみられる。

Read more