北朝鮮、長距離ミサイルの発射計画か 訪朝のロシア議員が明かす

 

 6日のロシア通信によると、北朝鮮を訪問したロシア下院のモロゾフ議員は、北朝鮮が近く米国の西岸に到達可能な長距離ミサイルの発射実験を計画していると述べた。

 北朝鮮は10日に朝鮮労働党創建記念日を迎える。日米韓の防衛当局は、北朝鮮がこの日に合わせて大陸間弾道ミサイル(ICBM)などの発射に踏み切る可能性もあるとみて警戒を強化している。

 トランプ米大統領は9月19日の国連総会演説で、米国や同盟国の防衛を迫られる事態になれば北朝鮮を「完全破壊」するしかないと警告。金正恩朝鮮労働党委員長はこれに反発し、同21日の声明で「史上最高の超強硬対応措置」を検討すると表明した。(共同)

Read more