石破茂氏、小池百合子氏が首相指名で推すとの見方に「びっくりだ」/衆院選

 

 自民党の石破茂元幹事長は6日のTBS番組で、小池百合子東京都知事が率いる希望の党と衆院選後に安全保障分野などの重要政策で協力を探るべきだと指摘した。「一つでも多くの党と国家のために話し合い、連携することは必要だ」と述べた。政権の枠組みを巡って手を組む可能性には「国民の審判が下る前からどうしようというのは有権者に失礼だ」とした。

 日本の現状に関し「時間も財政も余裕がない」と強調。協力の在り方として、小泉政権時に有事法制を当時の野党民主党の修正合意を得て成立させた経緯を例示した。

 都内での街頭演説では、小池氏が衆院選後の首相指名で石破氏を推すとの臆測について「何だか私を担ぐという話になっていて、びっくりだ」と述べ、自公両党で過半数を目指すと訴えた。

Read more