水道橋博士「気まずくてしょうがない」 “犬猿の仲”太田光と2人きりの生放送

 
水道橋博士

 お笑いコンビ、浅草キッドの水道橋博士(55)が6日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・0)に生出演。4日に放送されたテレビ東京系「おはよう、たけしですみません。」(前7・30)をタレント、ビートたけし(70)が欠席し、犬猿の仲である爆笑問題の太田光(52)と2人で生放送を行ったことについてコメントした。

 太田との関係を「20年来の因縁があり、犬猿の仲」と紹介された博士は「20年間口をきいたことがない2人ですから。緊急的なところでしかしゃべったことがないから。あとは手紙でしか、文通しかしていなかったから」と答えた。

 犬猿の仲で文通をするという関係について質問されると、「お互い、たけしさんを尊敬しすぎていて…。たけしさんが『オールナイトニッポン』をズル休みしたしたときの代役を太田君がやって、そこからなんですよ」と明かした。

 テレビ東京の生放送で2人きりになった日については、「もう一度たけしさんに指名されて、2人でやったから。それで、たけしさんが本当にずる休みをされて、2人にされた。だから、気まずくてしょうがないですよ。しゃべったことないんだから」と振り返った。

 その後、出演者に犬猿の人はいるかと質問されるなか、再び話を振られた博士は「太田光が(犬猿の仲だと)一番言われていましたからね。なくなったことじゃないんですけど、常に仮想敵がいないと、番組が成立しなくなるから、また見つけたいと思います」と、ぎすぎすしそうな話題をうまく冗談めかしてまとめた。

Read more