“週プレ”の表紙で話題を呼んだグラビア界の新星、アンジェラ芽衣

365日グラドル日記(47)
リア・ディゾンをほうふつさせるキュートなルックスと色白なGカップ巨乳で悩殺するアンジェラ芽衣

 アンジェラ芽衣(20、01familia所属)★生年月日 1997年4月29日★出身 埼玉県★デビュー 2017年★スリーサイズ 1メートル72、B92(Gカップ)W61H90

 6月26日発売の「週刊プレイボーイ」で“衝撃”のグラビアデビューを飾ったアンジェラ芽衣。日本人の父とスペイン系フィリピン人の母を持つハーフ美女で、約10年前にグラビア界を席巻したリア・ディゾン(30)をほうふつさせる容姿から“黒船襲来”と騒がれている。

 --芸能界入りのきっかけは

 「ファッションに興味があって、芸能界に入ることが夢でした。高校生のときに受けた『関東一可愛い女子高生』でグランプリをいただき、フリーでモデル活動を始めたことがきっかけです」

 --事務所に所属してわずか数カ月で「週刊プレイボーイ」の表紙を飾りました

 「まさか私が表紙になるとは思わなかったですね。インタビューまで掲載してもらえて、びっくりしました」

 --“週プレ”発売後の反響は

 「すごかったですね。発売日の朝、ツイッターを見たらフォロワーが増えていて。結局1日で5000人増えました」

 --グラビアの魅力は

 「海で着られないような水着やコスプレチックな水着を着られるので、楽しいなって」

 --セールスポイントは

 「笑顔ですかね。写真だとキツい顔と思われがちですが、実際に会うと笑顔がすてきと言ってもらえます。グラビア的には身長が高いので、脚がきれいに見せられていると思います」

 --アンジェラ芽衣とはズバリ、どんな人

 「おおざっぱ(笑)。ザ・O型人間です。すごく適当だし、何とかなるだろう精神です!!」

 --趣味、特技や最近ハマっていることは

 「ひたすらゲームをやっています(笑)。銃で戦うゲームや友達と(トランプゲームの)大富豪をやったりして遊んでいます」

 --好きな男性のタイプは

 「見た目も中身も落ち着いていて、面白くて話の波長が合う人が好きです」

 --目標のタレントは

 「小嶋陽菜さんや白石麻衣さんです。ファッションもグラビアもいけて、きれいだけどいやらしさがない。憧れです」

 --今後の目標は

 「もっともっと知名度を上げて、世界征服をしたいです」

 “週プレ”の表紙を飾り、一気に知名度を上げたアンジェラ。同誌で掲載しきれなかった“オフショット”を集めたデジタル写真集「週プレ PHOTO BOOK アンジェラ芽衣『黒船、再来!』」(1296円)が発売中。ブレーク間違いなしの逸材が初めてグラビアに挑戦した一冊は永久保存版だ!

Read more