misono、5歳下イケメンドラマーNosukeと熱愛!

 
インスタグラムでラブラブツーショットを披露したmisono(右)とNosuke

 歌手、misono(32)が、俳優の山田親太朗(30)率いる男性4人組バンド、HighsidEのドラム、Nosuke(27)と真剣交際していることが21日、分かった。複数の関係者によると、共通の知人である山田を通じて出会い、食事を重ねるうちに意気投合。昨年2月から交際をスタートさせた。音楽活動について互いに相談するなどして一気に距離が縮まったようだ。

 抜群の歌唱力に加え、天然キャラでバラエティーでも活躍するmisonoが、5歳下のイケメンドラマーと愛を育んでいた。

 関係者によると、お相手は山田率いるロックバンド、HighsidEのドラムを務めるNosuke。misonoのライブのサポートメンバーとしても活動中だ。

 出会いは数年前、misonoがフジテレビ系「クイズ!ヘキサゴンII」で共演した山田からNosukeを紹介された。食事を重ねるうちに、仕事に対する真摯な姿勢や自然体でいられることにひかれ合い、昨年2月ごろから交際がスタート。昨年末のmisonoのクリスマスライブでは、Nosukeが演奏で盛り上げていた。

 2人は、互いのブログやインスタグラムにツーショット写真を掲載するなど、親密ぶりを隠すことなく公開。友人の結婚式や服飾ブランドの新作発表会へ一緒に行くなど、ラブラブぶりも多数目撃されている。ただ、関係者は「ともに仕事が楽しいようで、すぐに結婚することはないと思う」と話している。

 misonoは、2015年にバラエティー番組で男性5人から告白され、そのうち2人からプロポーズされたと明かすも、「交際は結婚が前提」と考えていたため、破局したと告白していた。

 Nosukeは11歳からドラムを始め、05年から10年までロックバンド、LeMpicka?で活動。安定したドラミングに定評があり、ロックバンド、メガマソらのサポートを務めるなどした後、昨年9月にHighsidEがデビューした際、メンバーになった。音楽仲間からの信頼も厚い。

 Nosukeの所属事務所は「プライベートは本人に任せており、聞いていません」と話している。3月24日に東京都内で行われるHighsidEの出演イベントにmisonoがゲスト出演するため、ツーショットでの交際宣言が飛び出すか、注目される。

Nosuke(のすけ)

 本名・中村真之介。1989(平成元)年7月16日生まれ、27歳。東京・町田市出身。11歳からドラムを始め、16歳から歌手のレコーディングやツアーのサポートメンバーとして活動してきた。現在は、ドラムを担当するHighsidEのバンド活動と並行して、歌手の馬原美穂(35)やmisonoのサポートメンバーとしても活動中。

misono(みその)

 本名・神田(こうだ)美苑。1984(昭和59)年10月13日生まれ、32歳。京都市出身。2002年8月に男女3人組、day after tomorrowのボーカルとして「faraway」でデビュー。同年末の日本レコード大賞新人賞を受賞。05年8月にグループの活動を休止し、翌年3月に「VS」でソロデビュー。07年からバラエティーにも進出した。実姉は歌手、倖田來未(34)。1メートル54。

Read more