2018.7.26 12:00(1/2ページ)

カサゴ&メバル、半夜釣りでた~まや~ 東京湾・金沢漁港前

カサゴ&メバル、半夜釣りでた~まや~ 東京湾・金沢漁港前

た~まや~。花火に負けじと、右手にカサゴと左手にメバルと“魚の花火”も打ち上がります♪=東京湾・金沢漁港前

た~まや~。花火に負けじと、右手にカサゴと左手にメバルと“魚の花火”も打ち上がります♪=東京湾・金沢漁港前【拡大】

 【女子のミカタ】夏休みはこれで決まり。横浜市・金沢漁港『進丸』では、28日から8月31日まで親子&男女のペアにお得な“夏休みペア割引”を実施する。土日はインストラクターまで付くというから至れり尽くせり度200%だ。午前午後のシロギスもあるが、海の夜風で暑さがしのげる土曜限定の半夜カサゴ&メバルへ。早速サービスの偵察がてら出船です!!

 午後5時30分に出船し、5分ほどであっという間に港前の岸壁に到着です。「はい、どうぞ」と川島正船長。水深5~8メートルの岸壁近くへ思いっきり投げ込むと、おも~い。初めての半夜釣りは地球を釣り上げ、トホホな開幕です。

 『進丸』の夏休み企画のペア割は、親子か男女のペアで餌と氷付き7500円。通常男性が6300円なので、女性4500円や中学生まで3000円との組み合わせは最大3300円もお得。土日はインストラクター付き。ビギナーの受け入れもバッチシなのです。

 ラッキー♪ この日は土曜日。「ロマンスグレーのステキな方」と船長が紹介するのは、インストラクターの鈴木雅之先生です。早速レッスン開始。「仕掛けが着底した瞬間、レバーを上げ、糸フケを取る。ここを素早く対応するのが根掛かり対策。なるべく仕掛けを引きずらないように」とアドバイス。反応がなければ巻きながら竿先を下げ一気に振り抜き、誘いを入れます。昼間なら汗びっしょりになりそうな作業も、海の夜風で快適なんです。

 ガクガクッ。「食った瞬間に根に戻ろうとするから素早く巻いて」と助言をもらって21センチのカサゴをゲット。徐々に暗くなった6時過ぎ、船の明かりがつき、一気に夜釣りらしくムーディーな雰囲気に。暗くなると元気になる根魚のディナータイムに、メバルも集まってきた。どんどんヒットし絶好調です。

【続きを読む】

  • カサゴのダンス!!出船直後はまだ明るい
  • 前半は、オーロラみたいな夕焼けを見ながら根魚と対決です
  • 鈴木雅之先生は優しく丁寧。言葉だけでなく竿を持って教えてくれます
  • 当日の仕掛け