2018.7.13 05:01(1/4ページ)

うーたん、初センター!「SIR総選挙」で歓喜の涙

うーたん、初センター!「SIR総選挙」で歓喜の涙

特集:
SIR
どん尻→2位→優勝と3年目でセンターの座を勝ち取り破顔一笑の柳瀬。「私はいい女でもかわいくもないけど、個性はピカイチです☆」と新たなSIR像に挑んでいく

どん尻→2位→優勝と3年目でセンターの座を勝ち取り破顔一笑の柳瀬。「私はいい女でもかわいくもないけど、個性はピカイチです☆」と新たなSIR像に挑んでいく【拡大】

 人気でセンターを決める「SIR総選挙」とパチンコ・パチスロの出玉でセンターを決める「銀玉サーキット」の勝者が決まり、このほど東京都内のライブハウスで表彰式が行われた。総選挙は5期生・柳瀬悠希、銀玉は7期生・佐野礼奈が初めて栄冠に輝いた。2人はメジャーリリース第2弾の楽曲で1曲ずつセンターを務める。また、3年連続となる全国ツアーも決まり、日程が発表された。

 ファンが固唾をのんで見守った総選挙の総合順位の発表は、11人目に桜井紗稀が2位として名前が呼ばれたとき、唯一名前が呼ばれていない柳瀬の1位が確定した。桜井がうれしさと悔しさがない交ぜになったあいさつをしている最中、柳瀬が肩を震わせ、涙をこらえきれないでいた。

 一昨年は屈辱の最下位だった。昨年は動画配信サイトSHOWROOM(以下、SR)で4位と後れを取り、人気投票で他を引き離しながら2位に。その2年間の悔しさをバネに戦ってきた柳瀬は“魅せる、媚びる、成し遂げる!”という自らのキャッチフレーズに引っかけ「(加入)3年目にしてついに成し遂げました!」と絶叫。「まりまり(第1、3回優勝の王崎まりな)とも、くまちか(第2回優勝の熊谷知花)とも違う、SIRを新しい道に導いていけるセンターになりたい」と、SIRを背負っていく自信をのぞかせた。

【続きを読む】

  • どん尻→2位→優勝と3年目でセンターの座を勝ち取り破顔一笑の柳瀬。「私はいい女でもかわいくもないけど、個性はピカイチです☆」と新たなSIR像に挑んでいく
  • 過去の銀玉センター楽曲を熱唱中、「さのれな~、フォロワー5000人達成するんだよ~」とアドリブで励まされ、満面の笑顔で応える佐野
  • 戦いすんで、ホッとした表情に
  • SIR総選挙ベスト5
  • 銀玉ベスト5
  • 全国ツアー日程