2018.7.11 12:02(1/3ページ)

福井沖・玄達瀬が解禁! メーター級ヒラマサも狙えるパラダイス

福井沖・玄達瀬が解禁! メーター級ヒラマサも狙えるパラダイス

平井憲さんが仕留めた86センチのブリ。玄達はメーター級ヒラマサも狙える船釣りの聖地だ

平井憲さんが仕留めた86センチのブリ。玄達はメーター級ヒラマサも狙える船釣りの聖地だ【拡大】

 メーター級のヒラマサが狙える釣り人の理想郷、福井沖の玄達瀬が今年も解禁された。年間2カ月だけ釣りが可能なパラダイスへ、がまかつフィールドテスター、おなじみ平井憲さんが「アラタニ釣具店」(福井市)の最新船「海鷹」(荒谷剛之船長)で出船した。青物はもちろん、マダイや大型イサギなどでクーラーはぎっしり。夢の玄達で釣りができるのは8月14日までなので、お急ぎを。

 午後2時過ぎ、ポイントを大きく移動して良型マダイを狙う。水深64メートル、上り潮。海面は風潮で北に流れてから西にゆるやかに流れ、底潮はさらに緩い。

 スプールからラインを10メートル出し、ラインロックして仕掛けを浮かせて張る。足下にマキエをしっかり入れ、遠投でエサ取り対策のマキエをポイントで打ち込み、さらに15メートルラインを送り込む。

 ラインが約60メートル出た付近で西方向に流れ始める。100メートルでスプールにテンションを加えながらラインを送り込み、緩い底潮の130メートルあたりからラインをさらに絞りながら送り込むと、指を当てたスプールが力強く回転した。

 指でブレーキを掛けながら数秒走らせてからリールをロックしてハンドルを数回回し、竿に重みを乗せてから大きく竿を立て、しっかりアワセを入れる。がまかつ「真鯛スペシャルLV-H375」が鋭く弧を描く。玄達瀬の魚は何を掛けても力強い! リールのドラグが効きラインが1メートルほど出て止まる。このタイミングで巻き取りに入ると、竿を大きく叩くマダイのアタリだ。

【続きを読む】

  • 平井憲さんが仕留めた84センチのマダイ。玄達はメーター級ヒラマサも狙える船釣りの聖地だ
  • 平井憲さん
  • 釣果まずまず