2018.7.5 12:00(1/3ページ)

人気上昇中ハゼクラ挑戦! 餌釣りだけじゃない、ルアーも“ありさ”

人気上昇中ハゼクラ挑戦! 餌釣りだけじゃない、ルアーも“ありさ”

14センチの良型ハゼを釣った鈴原ありささん。ハゼクラでエンジョイフィッシングです=市川市・江戸川放水路

14センチの良型ハゼを釣った鈴原ありささん。ハゼクラでエンジョイフィッシングです=市川市・江戸川放水路【拡大】

 千葉県市川市の江戸川放水路のボートのハゼ釣りが開幕した。湧きは上々で、束釣りが連日出ている。早速、ハピソンガールの鈴原ありささんが、行徳『伊藤遊船』へ。今回はゲーム性の高い“ハゼクラ”に挑戦。餌釣りだけじゃなく、ハゼクラもありさ!

 人気上昇中のハゼクラに挑戦しました。「ハゼクラ」という言葉を聞いたことがありますか? 小型のクランクベイトというルアーで釣る新しいジャンルの釣りです。

 『伊藤遊船』の木ノ内一嘉さんが操船するボートへ。風が強く、かなり濁りが入る悪条件だったので、ポイントが限られました。釣れるかな…と不安でしたが、先生として、ハゼクラの草分け的存在のムカイフィッシングの岩崎伸吾さんらに同行してもらいました。

 5分ほど走ったポイントで釣り開始。どのクランクベイトにしようか悩んでいると、「まずはハゼに似たカラーやクリア系がいいよ」と岩崎さん。最初に派手なカラーを投げてしまうと、目立つため、ハゼがスレてしまうようです。オレンジがワンポイントになっているのも反応が良いみたい。ハゼはお腹側がオレンジになっているので、攻撃対象と見なしてアタックしてくるようです。

 私はクリアオレンジのカラーをチョイス。カキ殻の近くや、カケ上がりを狙います。釣り方は簡単。ボトムをコツコツと感じながらゆっくり巻くだけ。たまにストップを入れると、クランクベイトが浮力でふわ~と浮いて、その瞬間にアタックしてくることも。カラーローテーションも大切です。

【続きを読む】

  • 気軽にボート釣り。いつでも戻れるので親子連れでも安心だ
  • 縄張りに入ってきたクランクベイトを攻撃対象のハゼと見なしてアタック
  • ▼ロッド=スミス・ダークシャドウDSTZ-73▼リール=シマノ・ソアレCI4+C2000PGSS▼ライン=サンライン・ソルティメイト・スモールゲームPE-HG0.2号▼リーダー=サンライン・ソルティメイト・スモールゲームリーダーFCII3ポンド▼ルアー=小型クランク(ハゼクラ用、エリアトラウト用)