2018.7.5 12:00

【竿々学々】北海道・長万部港のサクラマス絶好調!2日間、4人で6匹の大釣り

【竿々学々】

北海道・長万部港のサクラマス絶好調!2日間、4人で6匹の大釣り

特集:
竿々学々

 ――師匠、聞きましたよ。長万部に行ってサクラマスを釣ったそうじゃないですか。GWに室蘭までソウハチガレイを釣りに行ってきたばかりなのにまた行ったんですか。

 「おお、ソウハチも面白かったな。結局、3人で500匹以上釣ったけど、何だかんだで配っちまったな」

 ――ええ、たくさんのお友達に喜ばれましたよ。それはいいんですが、サクラマスの話は聞いていないんですが。

 「もともと、長万部行きは父君から室蘭のソウハチガレイの話を聞く前から決まっていた毎年恒例の“釣りの旅”だからな。昨年は、俺の体調不良で中止したが、もう6、7年前から続いている」

 ――そういえば、毎年行ってらっしゃいましたね。でもサクラマスの話は聞いたことがなかったように思いますが…。

 「そりゃそうだ。サクラマスを狙うようになったのはここ2、3年の話で、その前は噴火湾のカレイ釣りと長万部周辺の渓流釣りをメインに行っていたからな」

 ――ですよね。そのお話なら何度か聞きましたから、覚えています。何でサクラマスを狙うようになったんですか。

 「4年前に出かけた時、長万部港でソイ釣りをしていた時に偶然、地元の高校生が60センチオーバーの巨大なサクラマスをルアーで釣り上げるのを見たんだ。詳しく聞いてみると、毎年6月半ばから7月にかけて長万部港と周辺の漁港にサクラマスの群れが入ってきて、ルアー釣りで楽しめることが分かったってわけだ」

 ――それで今年もサクラマス狙いで行ったわけですか。

 「サクラマスだけではなく、噴火湾のカレイ釣りと長万部周辺の渓流釣りもこれまで通り楽しんで、早朝のサクラマス釣りが加わったって感じだな」

 ――それで師匠にも釣れちゃったんですか。

 「7人のメンバーで出かけ、サクラマスは5人だけがやったんだが、2日間で6匹上がった。1人、3匹釣った奴がいて3人が1匹ずつ、残念ながら1人だけがオデコだったが、これまでの最高釣果を記録した。俺は30分だけ竿を出したんだが、ラッキーだったな」

 ――毎年微妙に時期が違うって聞いたんですが、今年はピッタリ嵌ったということなんですね。

 「そういうこっちゃ。初日に1匹釣れたことは釣れたんだが、ほとんど気配がなかったのが、2日目の朝は1投目で釣った奴も出るほどで、一晩で群れが入ったんだな。いつまで続くか分からんが、7月半ばまでは楽しめそうだな」

 ――来年も楽しみですね。

 「ああ、来年はお前も行くか」

 ――ぜひ、お願いします。