2018.6.14 05:00

パチスロの「日電協」がパラ・アスリートをサポート

パチスロの「日電協」がパラ・アスリートをサポート

 パチスロの業界団体、日電協(日本電動式遊技機工業協同組合)は、今年度からパラ・アスリートのサポートを実施していくことを決定した。

 「豊かな社会の持続的発展」と「次世代を担う人材の育成」を目指すとともに「遊技産業が大衆娯楽として社会と共生」していくための試み。

 支援するのは車いす陸上競技選手を雇用・育成し、パラリンピックなどでのメダル獲得を目指すチームGROP SINCERITE WORLD-AC(グロップ・サンセリテ・ワールド・アスリート・クラブ)。

 所属選手は、2008年パラリンピック北京大会から3大会連続で出場した松永仁志選手兼監督、同16年リオデジャネイロ大会の400メートル、1500メートルで銀メダルに輝いた佐藤友祈、17年世界パラ陸上競技選手権ロンドン大会の100メートルで決勝進出を果たした生馬知季ら。

 個人では、同大会の走り幅跳びで銅メダルを獲得した中西麻耶選手をサポートしていく。

今、あなたにオススメ
Recommended by