2018.5.31 12:00

【竿々学々】東京湾のシロギスが復調気配! 良型交じりで50匹超も!

【竿々学々】

東京湾のシロギスが復調気配! 良型交じりで50匹超も!

特集:
竿々学々

 ――師匠、去年から不調をかこっていた東京湾のシロギスがやっと復調してきたようですね。

 「おお、一時は、以前のマコガレイの二の舞で、このまま釣れなくなっちまうんじゃないかと心配したんだが、海水温の上昇と共に復調してきたみたいだな」

 ――そういえば、そのマコガレイの話、父からも聞いたことがあります。その昔、東京湾の冬はマコガレイの乗合船無しでは語れないくらい釣れていたのに、ある時からどんどん釣れなくなり、今では2桁釣れたら大騒ぎ-というくらい釣れなくなってしまったとか。私は、東京湾でマコガレイがそんなに釣れていたこと自体を知らないので、何かピンとこないんですがね。

 「そうだな。東京湾のマコガレイが釣れなくなって既に30年くらいは経っているからな。お前が知らないのは無理もない」

 ――結局、マコガレイが釣れなくなった理由って分かったのですか。

 「う~ん、諸説が噴出してもっともらしい理由もあったんだが、結局のところ分からず仕舞いだった。アナゴが不調になったのは、アクアラインの完成で、潮流が変わったというのが理由だろうというのは、ほぼ間違いないようだが、マコガレイが釣れなくなった理由はいまだに突き止められていない」

 ――それで、今回のシロギス不調の原因は分かったんですか。

 「これもマコガレイと同じで、今のところ判然としない」

 ――東京湾からシロギスがいなくなるなんて考えられませんよね。

 「確かにな。その昔、東京湾奥部・沿岸部の埋め立ての影響で産卵場がなくなりアオギスが絶滅したことがあったが、シロギス不調の原因は今のところ全く特定されていない。このまま復調してくれればいいがな」

 ――私、シロギスのしゃぶしゃぶに嵌っているんですよ。このところ全然釣果が伸びなかったので行っていなかったんですが、気温も海水温も上昇して来たし、近いうちに行きませんか。

 「確かにトップで15匹や20匹じゃシロギスを釣った気にならないからな。ここにきてやっと良型交じりで50匹オーバーの釣果もあがり出したようだから行ってみるか」

 ――ええ、父も久し振りに師匠と数釣りを競いたいって言っていました。

 「おお、それもいいな。父君の予定を聞いておいてくれ」

 ――分かりました。

 「この間、小物用の和竿を新調したと聞いたけど…」

 ――ええ、師匠に紹介して頂いた竿師さんに頼んだみたいです。

 「へえ~、それじゃ、俺も和竿を持っていくと伝えておいてくれ」

 ――はい。分かりました。