2018.5.17 05:00

【ベガス小池】単発大当り後に即ヤメの台を狙え

【ベガス小池】

単発大当り後に即ヤメの台を狙え

特集:
ベガス小池

 【パチンコ編・CRミリオンゴッド ディセント(メーシー)】

 ゴールデンウイーク明けの先週は、パチンコに多数の最新台が登場した。一発機のライジンマンや役物の動きがユニークなキャプテン翼、甘デジのナナシーなど注目機が多数だが、ベガスが一番注目したのは、あのミリオンゴッドのパチンコ版最新作ディセントだ。

 理由はもちろん、潜伏確変機能を搭載しているから。ミリオンゴッドディセントは確変突入率65%なのだが、ヘソからの初当りで16R確変大当りとなるのは25%のみ。残り40%は4R大当りとなり、そのうち30%は電サポが5回転で終了。6%が35回転、1%が100回転で電サポ終了となり、次回大当りまで電サポが継続する割合は1%しかないのだ。そのため4R大当りだった場合、電サポを抜けてしまうとそれが確変なのか、単発大当りで時短抜けした状態なのかが判断が難しい。

 なので当然、そのことを知らないとその状態が潜伏確変だったとしても、単発大当りで時短抜けしたものだと思い込んでヤメてしまう人が出る。なので、この機種を実戦する場合は、単発大当り後に短い回転数でヤメている台を狙うのが得策になるというわけだ。

 もちろん逆に自分が単発大当りした場合は、必ずしばらくは粘るべき。この手の潜伏確変機は、単発大当りの後はヤメず、確変大当りが終了した後が初めてヤメ時になるという覚悟が必要だということを覚えておこう。ちなみに、単発大当り後は神殿背景から始まるのだが、神殿背景を抜けたのに再び神殿背景に戻った場合潜伏確変濃厚だぞ。

 また、その他の注意点として、ヘソ下のクルーン入賞口は払い出しが5個なので、ここに良く入る台は玉持ちが良くなる。入るかどうかをよく見ておこう。そして大当りラウンド間のインターバルが長めなので、各ラウンド間の止め打ちも徹底すべきだぞ。

ベガス小池

羽根モノとAタイプスロをこよなく愛するパチプロ歴25年超のライター。パチ&スロは、腕を磨けば攻略できるというのが信条。パチやスロで稼いだ資金をラスベガスでのカジノ勝負に賭けては散財し続けるため、この名で呼ばれるように。【twitter @vegaskoike】

今、あなたにオススメ
Recommended by