2018.5.11 12:00

アユ遡上数、過去10年で最多 伊豆・狩野川で試し釣り好釣果

アユ遡上数、過去10年で最多 伊豆・狩野川で試し釣り好釣果

試し釣りでは期待十分の結果。20日の解禁が待ち遠しい =静岡県・狩野川

試し釣りでは期待十分の結果。20日の解禁が待ち遠しい =静岡県・狩野川【拡大】

 静岡県・伊豆の狩野川で7日、アユの試し釣り(友釣り)が行われた。天候は、あいにくの雨。気温18度、水温15度、9センチ増水。アカ着きは良いが、場所によってアオノロが発生していた。

 9カ所で31人が竿を出し、総釣果312尾(8384グラム)とまずまずの結果となった。試し釣り終了後、漁協が理事会を開き、解禁日を20日に決めた。

 中・下流域では苦戦が目立ったが、好釣果は上流域で出た。具体的に良かった場所は、田沢橋周辺で1人40尾(1340グラム)。支流、大見川・小川橋周辺で3人51尾(1530グラム)で、最大は19・5センチ(70グラム)。全体釣果の7割ほどを天然ものが占めた。

 遡上数は過去10年で最も多く、魚影の濃さを実感させた。この日までに4・5トン(約62万尾)が放流済み。放流ものも、きれいな良型が多く成育は順調。解禁に向け期待が膨らむ試し釣りとなった。 (APC・高橋久夫)

ガイド

〈案内〉『民宿わらじ』(電)0558・85・2345。『狩野川漁協』(電)0558・72・5945〈入漁料〉年券1万500円、日釣り券1700円

  • 全体では7割が天然もの。放流も生育順調だ