2018.5.10 12:00(1/2ページ)

初カサゴ12尾!ハピソンガール杉田千紘さん、船長さんの教えで良型ゲット

初カサゴ12尾!ハピソンガール杉田千紘さん、船長さんの教えで良型ゲット

良型のカサゴをゲット! 笑みがこぼれる杉田千紘さん=横須賀安浦港周り

良型のカサゴをゲット! 笑みがこぼれる杉田千紘さん=横須賀安浦港周り【拡大】

 元気な釣りガールがサンスポ推薦船宿で釣りを楽しむ企画「釣りガール いらっしゃ~い」。今回は便利釣りグッズを次々と生み出す「Hapyson」から、2月にハピソンガールに仲間入りしたばかりの杉田千紘さん(22)が登場。これから夏場にかけて浅場で釣れてくるカサゴを狙って、神奈川県横須賀市・横須賀安浦『こうゆう丸』の午後船に乗ってもらいました。

 午後のカサゴ船に乗ってきました。これまで根魚釣りのゲストでカサゴを釣ったことはあったのですが、カサゴ狙いは初めて。ワクワクです。

 ポイントは港周り。10分もかからず、すぐに着きました。いざ、釣り開始。水深25~35メートルへ仕掛けを投入します。出船前に荻野裕司船長から教わった通り、ゆっくり誘います。オモリが着底したら、糸フケを取って、ゆーっくり竿を頭の上まで持ち上げます。そしてゆっくり下ろして底で待つ。アタリがなければこの誘いを繰り返します。餌はサバの切り身。できるだけ端の方にハリを1回クイっとチョン掛け。オモリが着底したときに餌が小魚のように横になびくイメージをすると良いそうです。

 着底したときに“ググッ”とアタリが! 竿を立てます。掛かった。グイグイと引きを感じながら、1尾目をゲット。初カサゴは少し小さめの14センチでした。もっと大きいのが釣りたい。しかし釣れるのは、かわいいサイズばかり。隣では良型のカサゴが上がります。4尾釣り上げたところで、船長さんから「もっとゆーっくりゆっくり誘ってごらん」とアドバイスを頂きました。

 焦る気持ちからか、誘うスピードが速くなってしまっていたのだと思います。心の中でゆっくりゆっくりと意識をしながら誘います。するとゴンッとアタリが。合わせると、今までにないくらい大きく引きます。

【続きを読む】

  • ヒット!カサゴの引きを楽しむ杉田さん
  • ハピソンの計測グリップとアプリを使えば、サイズが簡単に測れる
  • 出船前に荻野裕司船長に釣り方のレクチャーを受けた
  • 当日の仕掛け