2018.4.18 12:02(1/3ページ)

巨アジ大当たり! ハヤブサのきくりん、膝使って耐えた、凌いだ、踏ん張った/関西フィッシング

巨アジ大当たり! ハヤブサのきくりん、膝使って耐えた、凌いだ、踏ん張った/関西フィッシング

特集:
関西フィッシング
キターーッ! 伊島沖の大アジラッシュに、菊池雄一さんの膝は曲がりっぱなし

キターーッ! 伊島沖の大アジラッシュに、菊池雄一さんの膝は曲がりっぱなし【拡大】

 釣りの楽しさを全身で表現する、ハヤブサのきくりんこと菊池雄一さんの連載「膝の神降臨」。今回は和歌山・湯浅の「玉市丸」(梅野宣則船長)で、スーパービッグな50センチ級マアジが釣れ盛っている徳島・伊島沖へGO! 噂通りの大アジラッシュを体験してきた。これがアジか!と驚くサイズが連発し、きくりんのヒザも曲がりまくりの夢釣行となった。

 どもども春競馬絶好調の自称、「膝の神」こと菊池です。今シーズン爆釣している和歌山中紀エリアの大アジ(マアジ)釣りに行って参りました。お世話になったのは湯浅の玉市丸様。大型船で揺れにも強いうえキャビンが非常に広く、まためちゃくちゃ清潔感のある船で一日快適に過ごさせて頂きました。

 午前4時30分に集合、そこから沖に向かい7時頃より釣りスタート。今回向かった先は徳島県伊島の沖合です。ポイントは70メートルラインの漁礁まわり。仕掛けはテンビン仕掛け(50センチ半月テンビン、鉄仮面100号、クッションゴム2ミリ×30センチ)にハヤブサの「イサキ・アジ仕掛け」3~4本バリ、ハリス3・5号。なお玉市丸様ではオリジナル仕掛けを準備されており1枚頂けます。

 船長の指示は底から5~8メートル。当日は潮が終日あまり動いておらず、私は底から4~5メートルでコマセを撒き、そこから2メートルあげたところでアタリ待ちしました。

 3投目の事でした。小さなモゾッとしたアタリがあり、聞きアワセを入れると強烈な引きにかわりました。これがアジなのか?? 青物か? と思うレベルの引きです。

【続きを読む】

  • 47センチ筆頭に17匹!
  • 仕掛けはテンビン仕掛け(50センチ半月テンビン、鉄仮面100号、クッションゴム2ミリ×30センチ)にハヤブサの「イサキ・アジ仕掛け」3~4本バリ、ハリス3・5号。なお玉市丸様ではオリジナル仕掛けを準備されており1枚頂けます
  • 喰い気のある魚のバラシをより軽減するために、素バリ(ハリの胴打ち部分にホログラムシール直貼り)にあえて変更
  • 清潔でピカピカの「玉市丸」。右が梅野船長
  • 土足厳禁の広々キャビン