2018.4.11 12:02(1/4ページ)

村西アナ、丸々太った丸見えイワナゲット!/関西フィッシング

村西アナ、丸々太った丸見えイワナゲット!/関西フィッシング

特集:
関西フィッシング
サイトフィッシングでイワナを仕留めた村西利恵アナ。佐々木洋三さん(右後方)はスプーンでもヒット

サイトフィッシングでイワナを仕留めた村西利恵アナ。佐々木洋三さん(右後方)はスプーンでもヒット【拡大】

 ついに釣り番組にも進出した美人アナ、カンテレの村西利恵アナウンサーが、楽しく釣って美味しく食べる連載「村西アナの釣り女にア~ナりたい」。今回は桜の季節に関西最大級のルアー専用管理釣り場、滋賀県高島市の朽木渓流魚センター・ルアーフィールドへ。元気いっぱいのイワナを相手に、ルアーを使ったサイトフィッシング(魚を目で確認して釣る)に挑戦した。

 こんにちは! 今回は1年ぶりにルアーでのトラウト釣りに行ってきました。向かったのは滋賀県高島市にある朽木渓流魚センター・ルアーフィールド。ここで釣れる魚種はイワナ・ヤマメ・ニジマス、さらにはサクラマスやイトウなど、センター内で育てているので質が良く新鮮で臭みがなくとても美味しいのです。ルアー釣りを楽しむだけでなく、絶対に晩御飯のおかずを釣るぞ! と意気込み勇んで出発しました。

 大阪の桜はぐんぐん葉が出始めたけれど、高島市の桜はこの日が満開。桜並木を車で走り抜けると、川沿いに朽木渓流魚センター・ルアーフィールドが見えてきます。釣り場は2つ。池の真ん中に小さな島がある初心者むけの第1ポンドと、大物のイトウも放たれている立木が林立した第2ポンド。青々とした山に囲まれたこの2つの池はどちらも非常に透明度が高く、サイトフィッシングには抜群のコンディションです。 

 朝の澄んだ空気をたっぷり吸い込んで、鳥の鳴き声を聞きながら釣り開始。気持ちよくシャッドやミノー、スプーンなどを投げていきます。ところがどれも興味ありげに魚が追いかけては来るのですが、それ以上食わず見切られてしまいます。

【続きを読む】

  • サイトフィッシングでイワナを仕留めた村西利恵アナ
  • 塩を振って少し置き、出てきた水分を拭く。コショウをして、片栗粉をまんべんなくまぶす
  • プチトマトを細かく切ってたっぷり塩をし、少し置いてからコショウとオリーブオイルを適量かける
  • 両面焼けたイワナを盛りつけ、トマトソースをかければ完成