2018.1.14 05:00

【甘口辛口】「誰よりもハングリー」な錦織の覚醒に期待 復帰の道筋は描かれた

【甘口辛口】

「誰よりもハングリー」な錦織の覚醒に期待 復帰の道筋は描かれた

復活の期待がかかる錦織圭

復活の期待がかかる錦織圭【拡大】

 ■1月14日 2018年シーズンが始まった男子テニスのATP(プロテニス協会)ランキングは、1位が31歳のナダル(スペイン)で2位が36歳のフェデラー(スイス)。まるで10年前に戻ったようだが、ナダルは膝と左手首、フェデラーも左膝半月板の故障からの完全復活となり、15日開幕の全豪でもファンを喜ばせてほしいところだ。

 テニス界「ビッグ4」のもう2人、ジョコビッチ(セルビア)とA・マリー(英国)は14位と19位。ジョコビッチは昨年のウィンブルドン以来の右肘の痛みが癒え、6カ月ぶりにコートに戻った。マリーは臀部の故障で昨年のウィンブルドン以降、ほぼ欠場。今月8日に手術を受け、ランキングは大きく落ちる。

 「笑いが止まらない。私はこのスポーツを愛している。この大いなる情熱が恋しかった」。これは全豪を前に、10日のエキシビションマッチで5位のティエム(オーストリア)に完勝したジョコビッチの会見での言葉だ。16年に生涯グランドスラム達成後、目標を見失ったようだったころとは別人の、ギラギラしたコメントをロイターが伝えた。

 トッププロは大なり小なり故障を抱えてツアーを回る。最新の日清食品のCMでは、同社所属の錦織圭の近況が見られる。映像は実際の練習風景だそうで、痛めた右肘も思い切り振れているようだ。全豪は欠場するが、20日からの米ニューポートビーチ、29日からの米ダラスと、下部ツアーで復帰する道筋は描かれた。

 ランキングは24位。CMで流れる「今、誰よりもハングリーなのは、僕だ」というモノローグは真実だろう。もう28歳。リハビリの日々で己と向き合い、本当に望むものを確認した天才の覚醒をぜひとも見たい。 (親谷誠司)

今、あなたにオススメ
Recommended by