2017.12.7 05:01

【ベガス】ド派手に扱っているホールを見定めよ

【ベガス】

ド派手に扱っているホールを見定めよ

特集:
ベガス小池

 【パチンコ編・CR不二子 Lupin The End(平和)】

 注目のCR不二子が先月下旬、ホールに導入された。パチンコファンに絶大な人気を誇るルパンシリーズ最新作だけに、各ホールともに力を入れる(甘く使う)のは当然。打ち手側から見たら、現状では一番の狙い目機種といえるだろう。

 だが一つ、注意しておきたいことがある。それは、今週からパチンコには不二子に負けない大物機種のCR大海物語4が導入されるという点だ。パチンコファンが減少している昨今、いくら人気が高くても、不二子、大海4、エヴァなど、大物といわれる機種全てに力を入れられるホールはまずない。不二子に力を入れるならエヴァで利益回収を。大海4に力を入れるなら、不二子で利益回収もしくは、大海4と不二子ともにソコソコの力の入れ方で使って、両方から少しずつ利益を出すようにするのがホールのやり方だ。

 となれば、不二子を打ちたいと思っている皆さんが探すべきは、エヴァよりも大海4よりも、不二子に力を入れているホールということになる。ポイントは、やはり不二子の導入台数が多く、設置場所を入り口側など目立つ場所に置いている店が狙い目となる。

 今回登場したCR不二子のストーリーは、じつは昨年10月に登場した前作「CRルパン三世 Lupin The End」の完結編という形になっている。なので、前作のルパン三世も台数を残してルパンシリーズのコーナーを大々的に扱っている店なども狙い目となるだろう。そのような店を見つけて試し打ちして、ホールの力の入れ具合を探ってみよう。

 細かいポイントとしては、ベガスがよく話すワープステージのクセが重要となる。ワープに入った玉がどれくらいヘソ入賞するかも要チェックだ。

ベガス小池

 羽根モノとAタイプスロをこよなく愛するパチプロ歴25年超のライター。パチ&スロは、腕を磨けば攻略できるというのが信条。パチやスロで稼いだ資金をラスベガスでのカジノ勝負に賭けては散財し続けるため、この名で呼ばれるように。【twitter @vegaskoike】

今、あなたにオススメ
Recommended by