2017.12.6 12:00

【松本ひでおのオフは釣り三昧】36尾の釣果もすべて「松本サイズ」

【松本ひでおのオフは釣り三昧】

36尾の釣果もすべて「松本サイズ」

アタリを取るのは大変

アタリを取るのは大変【拡大】

 昔から釣り仲間の間には「松本サイズ」なる表現が定着してしまっています。小さいんですよ…。えっ、何がって? いやいや下ネタじゃありませんよ、釣れる魚のサイズの話です(汗)。どんな釣りをやっても私にかかる獲物はなぜか小型の確率がヒジョーに高い!

 今回は内房・館山は洲崎沖でカワハギにチャレンジ。波風とも穏やかで絶好のコンディションでした。しかも通年枚数の出るポイントだけあって最初からアタリは活発。2時間もしないうちにツ抜けしました。ただサイズがねぇ…。半分がワッペンでしたから。これがみんなも同じということなら納得がいくんですが、そうではないんですよ。相方も25センチを2尾上げたし、周りもそれなりのサイズを釣っているのに私だけがワッペンばかりだからムカつきます!

 結局この日は36尾釣り上げたものの、最大は21センチ。うれしさも中くらいなり…でありました。ちっ、こいつらのアタリを取るのは大変なんだよ! と負け惜しみの巻。 (フリーアナウンサー)

今、あなたにオススメ
Recommended by