2017.11.30 12:00(1/3ページ)

8組16人がテンヤでスミイカ釣戦♪ 最大500グラム竿頭3尾

8組16人がテンヤでスミイカ釣戦♪ 最大500グラム竿頭3尾

長井瞳さん、イカ墨爆弾を浴びつつスミイカゲット。今井寿美礼先生(左)もうれしいね!=東京湾・富岡沖

長井瞳さん、イカ墨爆弾を浴びつつスミイカゲット。今井寿美礼先生(左)もうれしいね!=東京湾・富岡沖【拡大】

 今年最後のサンスポ推薦船宿会主催「第157回 ビギナーのための釣り教室」が26日、横浜市・磯子『根岸丸』で開催された。インストラクターにフィッシングライターの今井寿美礼さんを迎え、8組16人が伝統釣法、テンヤ釣りのスミイカに挑戦した。

 16人中15人がスミイカ初挑戦という参加者に厳しい洗礼だ。南西風が強く、富岡沖は白波が立つ。午前8時過ぎ、新井清司船長の「どうぞ。シャクって」でスタート。出船前のレクチャーでは「昔の漁師は1日1000回のシャクリでお金になると言われた」とシャクリの大切さを説いていたが、今度は実践編だ。

【続きを読む】

  • 原田琉之介くん、初スミイカに父の和則さんからイカ墨で書いた花マルをもらいました
  • レクチャー後、実践を前にしてテンションマックスの参加者ら
今、あなたにオススメ
Recommended by