2017.10.18 12:01

「G杯争奪全日本アユ釣り選手権」2時間27匹!西部選手初V/関西フィッシング

「G杯争奪全日本アユ釣り選手権」2時間27匹!西部選手初V/関西フィッシング

特集:
関西フィッシング
快調にアユを取り込む西部俊希選手

快調にアユを取り込む西部俊希選手【拡大】

 GAMAKATSU PTE LTDと株式会社がまかつが共催する「第41回G杯争奪全日本アユ釣り選手権」が5~6日、高知県いの町仁淀川で開催された。各地の予選を勝ち抜いた選手にがまかつ推薦、シード選手を加えた45人が頂点を競った。

 台風の影響により2度順延された大会。2組に分かれた予選は悪天候をものともせず、両組とも1位は3時間で28匹の好釣果。降りやまない雨の中の決勝も、予選第2組をトップ通過した西部俊希選手が勢いそのままに2時間で27匹の釣果をあげ、見事G杯初優勝を勝ち取った。準優勝は長谷川勇太選手、3位は楠本慎也選手だった。

西部俊希選手「今回はたまたま私が多く釣れただけでG杯は本当にレベルの高い大会だと感じました。来年は連覇できたら嬉しいですが、常に『いつも通り』頑張ります」

  • 左から準優勝の長谷川勇太選手、優勝の西部選手、3位の楠本慎也選手
今、あなたにオススメ
Recommended by