2017.10.12 05:00

【ベガス】大当たり中の「ひねり打ち」は効果絶大

【ベガス】

大当たり中の「ひねり打ち」は効果絶大

特集:
ベガス小池

 パチンコ編【CR秘宝伝 秘められし時の鼓動(大都技研)】

 最近登場した機種の中で最も攻略ポイントが多く注目しているのが、秘宝伝のパチンコ版第2弾「CR秘宝伝 秘められし時の鼓動」だ。

 順に説明していくと、まず第1のポイントが8個保留機である点。前から言っているが、ヘソ保留を8個にしている機種の場合、回る(保留点灯数が多い)回らない(保留点灯数が少ない)が後ろから簡単に確認可能。シマで打っている人の保留状況を見て歩き、4個以上点灯の台が多いなら合格。3個以下の台ばかりなら他店を見るという方法だ。試してほしい。

 そして第2が、昨今の機種では常識となった盤面左下のオマケチャッカーだ。オマケチャッカーは左下に2箇所あるのだが、玉が1発入った際の払い出しは何と9玉もある。牙狼や北斗7が3玉なのを考えると3倍となる払い出し! なのでオマケチャッカーに玉が入るホールは、玉持ちが良く非常に良く回るケースが多い。ベガス的な基準としては、都内の28玉交換なら最初の500円分の玉で3個以上なら合格。2個ならもう500円打って1000円で5個以上なら良し。1000円で2個以下の場合は他店を探している。

 第3は大当り中の打ち方だ。この機種は盤面上部の形状が、アタッカー重複入賞狙いを非常に行いやすい形になっているのだ。アタッカー1回の最大カウントは、上アタッカーが8個で下アタッカーが10個。それぞれ、上なら8個目を弱く、9個目を強くの「ひねり打ち」という打ち方で玉を飛ばし、下なら10個目11個目をひねり打ちで打ってみよう。特に下アタッカーは賞球15個なので効果絶大だ!

 最後は、ヘソからの大当り時が潜伏確変になる場合がある点の注意。電サポなしの大当り後は必ず伝説モードに行く。通常、このモードは25回転で終了するのだが、潜伏している場合は25回転以降も継続する。電サポなし大当り後は必ず25回転以上まで打ち、確変か否かを確認しよう。

ベガス小池

羽根モノとAタイプスロをこよなく愛するパチプロ歴25年超のライター。パチ&スロは、腕を磨けば攻略できるというのが信条。パチやスロで稼いだ資金をラスベガスでのカジノ勝負に賭けては散財し続けるため、この名で呼ばれるように。【twitter @vegaskoike】

今、あなたにオススメ
Recommended by