2017.9.14 05:00

【店長日記】法改正で来年2月みなし機撤去 弱小ホールは死活問題

【店長日記】

法改正で来年2月みなし機撤去 弱小ホールは死活問題

 来年2月からの風営法改正に伴う、みなし機の撤去が問題になっているね。みなし機とは、新機種として検定を受けて導入された後、検定切れの3年後に新たに認定を受けずに設置していた台または、認定を受けたけどさらに3年経って今度は認定切れとなった設置台のこと。つまりホールの設置台は最長で6年しか使うことができないんだけど、現実的には、内規に問題のない6年以上たった台がかなり多く設置されているのよ。けど来年2月にそれらを即撤去しなきゃいけない動きがあって、業界は大騒ぎ。 正直、余裕のある大手ホールとかは経常利益を下げるとかで入れ替え予算を作るだろうけど、弱小ホールや低貸専門でギリギリ経営しているホールは…。金になる中古を売却するか、台を外してベニヤ板貼るか、店をたたむか…。

 ◆今週が重要

 9月の注目機種、「CRぱちんこ魔法少女まどか☆マギカ」と「パチスロ北斗の拳新伝説創造」の導入が始まった。先週は稼働絶好調だったしウチも甘く使ったけど、問題は今週だね。稼働に陰りが出たらすぐに機械代回収に入る予定。でも今週も稼働絶好調なら、10月前半まで大した新台もないから大切に甘く使うことに。今週の動向は要チェックだよ!

 ◆自腹実戦の真実

 こないだ某テレビ局の某パチンコ番組でMCをしていた人気漫才コンビの片方が、その番組に出演した6年間の自腹実戦の負け額が800万円だと豪語していた。でもそれ、ホール的にも業界的にもメチャメチャマイナスだよね(笑)。それに自腹といっても、ライターの来店実戦もそうだけど、自腹といいつつギャラはしっかり実戦費が上乗せされてたりするから、それならMCでもらった額もいわなきゃね。

今、あなたにオススメ
Recommended by