2017.8.4 12:00(1/2ページ)

【ヘラブナ】悪条件覚悟もビックリ130枚の爆釣

【ヘラブナ】

悪条件覚悟もビックリ130枚の爆釣

湖岸が露出するほどの減水でもヘラブナの活性は高い=千葉県富津市『戸面原ダム』

湖岸が露出するほどの減水でもヘラブナの活性は高い=千葉県富津市『戸面原ダム』【拡大】

 連日の猛暑に加え、各地で水不足が伝えられている。千葉県富津市にある『戸面原ダム』も例外ではなく、先週末時点で約7メートルの減水。悪条件を覚悟のうえ出掛けたところ、なんと130枚の爆釣だった。

 ★概況

 房総を代表する釣り場の『戸面原ダム』。例年、夏は地ベラ化した大型が楽しめる。しかし今年は雨が少なく先週末で7メートル以上の減水。本湖も水位が足りず大型は低調気味だ。しかし上流域のミオスジ狙いでは、30センチ級主体の数釣りが可能。農業用水の利用も今月中旬までなので、その後は水位回復が見込める。

 ★ポイント

 現在釣れているのは、本湖で「石田島立木」「本湖立木」「岩盤突端」。上流域は「光生園」「三本杭」「上郷橋下」。また減水のため、いたるところに立木が出現、釣り可能なポイントが拡大している。

 ★釣り方&餌

 竿は釣り方に合わせて選択。宙釣りなら浅ダナ、チョウチンで、いずれも10尺前後。底釣りでも12尺ぐらいで、底が取れるポイントがよい。餌は両ダンゴ。食い渋り時には、角麩「一発」や「ヒゲトロ」などとのセット釣りが効果的。

【続きを読む】

  • 後半は肩の張った良型のヘラブナが多くなってきた
  • 戸面原ダムの位置図
今、あなたにオススメ
Recommended by