2017.7.27 12:00(1/3ページ)

クロダイ数釣り突入 激アツ夏のダンゴ釣り

クロダイ数釣り突入 激アツ夏のダンゴ釣り

30センチのクロダイと、それを玉網取りしてくれた小宮さん。夏場は数釣りチャンスだ=清水港内

30センチのクロダイと、それを玉網取りしてくれた小宮さん。夏場は数釣りチャンスだ=清水港内【拡大】

 ダンゴ釣りで狙う静岡・清水港のクロダイが、夏モードに入った。夏場は数釣りが有望で、『ふじや釣舟店』では今月後半に入り、クロダイ14尾&カイズ級4尾の爆釣が登場。29日には総重量制(20センチ以上。キビレ含む)のターム大会がスタートする。釣り餌のマルキユーから“餌のソムリエ”小宮慎充さんに同乗してもらい、清水港内のポイントへ向かった。

 朝のカセにはずらりと餌が並んだ。「オカラはつぶつぶの濁り。コーンダンゴチヌを入れると牛乳みたいに粒子の細かい濁りが出て、クロダイの警戒心を解きます。パワーダンゴチヌは比重を上げる。まずはこの3つを等分に混ぜましょう」。小宮さんが用意した餌を混ぜ合わせていく。付け餌は沖アミ3種、生サナギ、コーン、カラス貝など。6隻7人が出舟し、われわれは貯木場の水深5メートルへ入った。

【続きを読む】

  • 桶に入ったオカラとさまざまな餌
  • 軟竿を曲げてファイトを楽しむ小宮さん
  • クロダイ釣り標準仕掛け
  • 清水次郎長の生家
  • 「次郎長の勝札」
  • 三保の松原にある「羽衣の松」
今、あなたにオススメ
Recommended by