2017.4.22 12:00

7人組11人が鬼カサゴ退治「ビギナーのための釣り教室」開催

7人組11人が鬼カサゴ退治「ビギナーのための釣り教室」開催

高山二美さん、初の釣りで鬼カサゴゲット! あべなぎさ先生(左)もうれしそう=三浦半島沖・沖の瀬

高山二美さん、初の釣りで鬼カサゴゲット! あべなぎさ先生(左)もうれしそう=三浦半島沖・沖の瀬【拡大】

 サンスポ推薦船宿会主催の第149回「ビギナーのための釣り教室」が14日、神奈川県三浦市・三崎港西口『えいあん丸』で開催された。対象はベテランでも手こずる難敵、鬼カサゴ。抽せんで決まった7組11人が、快晴の沖の瀬で鬼退治に挑んだ。

 沖の瀬の水深160メートル。8時に小笠原拓磨船長のゴーサインが出るが、なんといっても超高級魚。そう簡単にはいかない。1時間が経過し、口火を切ったのは小原利春さん。一緒に参加した同僚2人もすぐに続き「犬、猿、キジの揃い踏みだね」と笑顔が咲く。

 深場だけにオマツリが多発する。昨秋から釣りにハマった中山舞さん。インストラクターがオマツリを処理すると、その先に鬼カサゴが。「アタリが分からなかったけど、うれしい!」と幸運の釣りガールが笑みを浮かべた。

 続いて高山二美さんもヒット。「(インストラクターの)あべなぎささんに上げてと言われて上げただけなんです」と興奮気味。この高山さん、釣りは全く初めて。新しいことに挑戦したいと思い参加した。「楽しい! 趣味にします」と新米桃太郎の誕生に、なぎさ先生も目を細める。

 圧巻は正午過ぎ。あちこちで「デカい!」「こっちも来た」と歓声が上がる。ほとんどが1キロ前後の良型ラッシュだ。最終的には2~5尾、計29尾で全員が型を見る快挙。桃太郎よろしく、釣果&経験の“お宝”を抱えつつ帰路についた。

 あべなぎささん「天気も良く、全員釣れて楽しんでもらえましたネ。こんないい日はないってぐらい、最高の一日になりました」

 ★参加者の声

 羽下幸男さん「5尾。調べたレシピ、全部試せます!」

 坂田修志さん「大きいのはガガガッてきました」

 中村豊さん「自分は2尾で奥さんは3尾。負けました(笑)」

 大野雅子さん「(船宿から)お土産までもらえて大大大満足! 刺し身と唐揚げにします」

 【主催】サンスポ推薦船宿会【特別協力】サンケイスポーツ【今回の協力】ハヤブサ(仕掛け、インストラクター1人)、ヤマリア(同)、マルキユー(摂餌促進材)、モン・スイユ(エコバッグ)、小網代『やまはち丸』(無農薬大根、インストラクター2人)、『えいあん丸』(昼食の海鮮丼、お土産のマグロ漬け)、サンスポ(キーホルダー)

  • いざ、鬼退治へ!気合の入る参加者
  • ビギナーのための釣り教室
  • ビギナーのための釣り教室
  • ビギナーのための釣り教室
  • ビギナーのための釣り教室
  • ビギナーのための釣り教室
  • ビギナーのための釣り教室
  • ビギナーのための釣り教室
  • ビギナーのための釣り教室
  • ビギナーのための釣り教室
  • ビギナーのための釣り教室
  • ビギナーのための釣り教室
今、あなたにオススメ
Recommended by