2017.4.19 12:00

【松本ひでおのオフは釣り三昧】出港時のジョークがまさか現実になろうとは

【松本ひでおのオフは釣り三昧】

出港時のジョークがまさか現実になろうとは

松本ひでお氏

松本ひでお氏【拡大】

 いよいよマダイの乗っ込みシーズン。今回は内房・岩井の「サンセットビーチインかわな」さんで鯛五目の船を仕立ててきました。前の晩遅くに入り、宿の若旦那と釣友と3人で小宴会。クロダイの刺し身やメザシ、カマスの干物など地魚料理に舌鼓を打ちました。

 翌朝は6時出船。風も波もなく穏やかな晴天。「こういう日に限って“天気はいいんだけどな”って結果に終わるんだよな(笑)」。出港時のジョークが現実になろうとは。

 とにもかくにも潮が動かない。コマセが真下に沈んでいくのです。タナを変えようが、ハリスの長さを替えようが、誘いをかけようが、なにひとつアタリが来ません。私が9時過ぎにヒットした35センチのウマヅラがなんと3人で唯一の釣果になってしまいました。

 「こんな日は年に何回もねぇだよ」と船頭さん。あぁなんてツイてないんだ(涙)。ちなみに今回からサンスポコムの動画で“釣り実況”を今日の昼下がりからお届けします。間抜けなシーンですがよろしければご覧ください! (フリーアナウンサー)

今、あなたにオススメ
Recommended by