2016.11.30 05:01

【ベガス】重複狙い対策を攻略する打ち方試そう

【ベガス】

重複狙い対策を攻略する打ち方試そう

特集:
ベガス小池

 【パチンコ編・CRスーパーわんわんパラダイスおかわりver.(三洋)】

 犬大好きベガスの好物機種、わんパラシリーズ最新版が非常に玄人好みのスペックで登場した。確率199・8分の1の遊びやすさながら、大当り終了後に200回転のSTまたは100回転の時短を搭載。その比率は50%ずつだが、ST200回転時の連チャン率が約63・5%の連チャン率なのに対し、時短100回転でも連チャン期待度が約39・5%ある。

 この、遊びやすい確率ながら大当り後に長い回数のSTまたは時短でユックリと連チャンを待つゲーム性が、およそ20年以上前にはやった「時短デジパチ」をほうふつさせ、まったりと遊べるマシンとしてベガス的にかなり気に入っている。

 もちろん攻略要素もある。三洋ならではの海物語と似たワープステージは、台の設置角度によってステージに乗った玉のヘソ入賞率が大きく異なる。つまり、ホールによって大きく違いが出るポイントなので、ワープからヘソ入賞しやすいホールを見つければ勝率はかなり上がる。

 また、台の形状は大当り中のアタッカー重複狙いを行いやすい形となっているのだが、じつは右打ち時に打ち出しを止めた場合、次の1玉だけはハンドルを弱めて打っても玉が強く飛んでしまうという、重複狙いへの対策が施されている。

 なのでベガスの場合、最大9カウントのアタッカーにまず7個だけ玉が入るように止め打ちし、次の8個目は玉が右打ちレールをゆっくり乗り越える強さで打ち(重複狙い対策のため、この玉は必ず強く飛ぶ。この玉がアタッカーに入らなかったら入るまで繰り返す)、続けて9個目を同じ弱さで打ったらすかさず10個目をハンドルを目いっぱいひねって強く打ち出すという攻略をしている。

 つまり、重複狙い対策をさらに攻略した打ち方だ。これにより、重複入賞率が格段にアップしている。実戦の際はぜひ試してほしい。

ベガス小池

パチンコは羽根モノ、パチスロはAタイプをこよなく愛するパチプロ歴20年超のライター。パチ&スロだけが、プレーヤーが絶対に勝てる可能性があると信じている。パチやスロで稼いだ資金をラスベガスでのカジノ勝負に賭けては散財し続けるため、この名で呼ばれるようになった。

今、あなたにオススメ
Recommended by