2016.10.19 05:00

【ベガス】10連発、20連発超えも夢じゃない ヘソ&普通入賞口を要チェック

【ベガス】

10連発、20連発超えも夢じゃない ヘソ&普通入賞口を要チェック

特集:
ベガス小池

 【パチンコ編・パチンコCR閃乱カグラ(高尾)】

 現行内規の確変継続率は65%以下なので、これに不満を抱くファンは多いと思うが、そんな皆さんにぜひオススメしたい1台が、ベガスが現在お気に入りの「CR閃乱カグラ」だ。

 この機種、初回大当り時こそ確変突入率50%だが、ひとたび確変のRUSHに突入すると、確変5回リミットという制限こそあるが、その間の確変継続率が81%になるのだ。実はコレ、5回リミットという制限があるので内規的にも問題なし。しかも、19%の単発大当りを引いた場合や、5回のリミットに到達した場合は、100回転の時短に突入する。

 この100回転時短中に引き戻せれば、そこから再び5回リミットの81%継続RUSHを獲得できるのだ。ちなみに100回転時短で引き戻す期待値は約35・3%と十分高い。そのためホールでは10連超えが頻発、まれに20連超えなんて台もある夢の見られるマシンなのだ。

 というわけで今回はそんな閃乱カグラの必勝ポイント。まずベガスが最初に見るのは、性能の良いワープステージに玉が入るか否かだ。この機種のワープ中央の広い溝に玉が乗れば高確率でヘソ入賞する優秀な形。なのでワープにそこそこ玉が流れる台はけっこう良く回るのだ。また、盤面左下の普通入賞口(オマケチャッカー)は払い出し4個。ここにキチンと玉が入るか否かも確認したいところだ。

 そして大当り時。この機種は大当りアタッカー上に、玉が貯まりやすいぷるるんアタッカーという役物を搭載している。このおかげで、ひねり打ちなどをしなくても最大8個入賞のアタッカーに重複入賞球が入ってくれるのだ。だがその後の電サポ中に関しては、電チューの払い出しが1個なので、アタッカー右にある普通入賞口に玉が良く入る台じゃないと、電サポ中に玉が減る。この点もチェックすることだ。

ベガス小池

パチンコは羽根モノ、パチスロはAタイプをこよなく愛するパチプロ歴20年超のライター。パチ&スロだけが、プレーヤーが絶対に勝てる可能性があると信じている。パチやスロで稼いだ資金をラスベガスでのカジノ勝負に賭けては散財し続けるため、この名で呼ばれるようになった。