2016.9.23 12:00(1/2ページ)

【HIT&ヒット】絶品カンパチのダブルに満足

【HIT&ヒット】

絶品カンパチのダブルに満足

カンパチのダブル!小さくてもおいしさは保証付きです=外房・小湊沖

カンパチのダブル!小さくてもおいしさは保証付きです=外房・小湊沖【拡大】

 しっとりと脂がのった絶品のカンパチ。さらに、最近は超高級魚のシマアジも回遊中! 今まさに旬のカンパチ五目は竿釣りはもちろん、手釣りのカッタクリなどコマセを使って狙うもよし、泳がせでもオッケー。その場の模様にあわせてチャレンジが可能なのだ。期待に胸を膨らませて、なぎさは千葉県鴨川市・小湊寄浦『小沢丸』へ。

 「まずは泳がせの餌にもするアジを狙う。勝負は1時間。サビキで多点掛けを狙うのがポイントだよ」と小澤宏至船長。港からわずか10分の小湊沖。水深10メートル前後で仕掛けを落とすとピピッ! ひと呼吸置き、ゆっくりとハンドルを2回転させて待つとググッ! 17センチ級のアジのダブル。次はプルプルッの最初のアタリを無視し、長めに待つとガクガクッ。どっしりとした重みで現れたのは、8本バリにパーフェクトのアジ。絶好調!

 水深20メートル前後に移動した。ウイリーシャクリの仕掛けにチェンジする。1投目。根掛かりのようなゴツンという衝撃のあとに、ズルズルッとリールから道糸が引き出された。「本命だぞ!」。船長の気合の入った声。しかし、5メートルほど巻き上げたところでスポン! 痛恨のバラシだ。周りを見ると大フィーバー中! 左舷では1キロ級のマダイが上がり、なぎさの両隣では40センチ級のカンパチが顔を出す。仕掛けを入れ直す。ズコーン! 重い! リールが鳴るたびに思わず息が止まる。懸命に巻き上げると、水面には2つの影。良型のカンパチがダブル♪

 ラッキータイムが終わり、まったりとした時間が流れる。そんなとき、突然右舷ミヨシで竿が大きくしなった。正体は3キロ級のでっぷりとした美しいシマアジだ。泳がせからすぐにコマセ釣りにチェンジ。キュキューン! きた! 気合のファイト。あれれ? 現れたのは30センチ級のニザダイだ。周りはシマアジラッシュ! なぎさはニザダイ3連チャンでタイムアップを迎えた。

 トップはシマアジ3尾。なぎさはカンパチ2本とアジ15尾。気が付けばお土産たっぷり! 期待もおなかも大満足でした!? (あべなぎさ)

【続きを読む】

  • 若女将の登美さん