北京オリンピックメニュー

ここから本文

北京オリンピック北京オリンピックのRSS

朝原、母校に銅報告「次は修士論文」/陸上

2008.8.31 05:01
操作メニューをスキップして本文へ
朝原、母校に銅報告「次は修士論文」/陸上
同志社大の八田英二学長(右端)に北京五輪の報告をする朝原宣治選手(左端)と早狩実紀選手=30日午前、京都市上京区【フォト】

 北京五輪の陸上男子400メートルリレーで銅メダルを獲得した朝原宣治(36)が30日、母校の同志社大(京都市)を訪れ八田英二学長に結果を報告。「重圧はあったが、最高の結果を出せて満足」と笑顔を見せた。八田学長は「大学全体が喜びに沸き返っている」と祝福。朝原は持参したメダルを胸にかけて学長と握手した。実は同大大学院を休学中の朝原は「まずは修士論文を書いて卒業したい」と話し、周囲の笑いを誘った。


フォト
朝原、母校に銅報告「次は修士論文」/陸上