北京オリンピックメニュー

ここから本文

北京オリンピック北京オリンピックのRSS

「世界」から遅れ日本勢は大惨敗/マラソン (2/2ページ)

2008.8.25 05:14
操作メニューをスキップして本文へ
「世界」から遅れ日本勢は大惨敗/マラソン
13位に終わった尾方(撮影・奈須稔)【フォト】

 「ペースが合わない。勝負にならなかった」

 世界選手権銅メダル経験を持つ尾方が顔をしかめた。日本マラソン界の落日を思わせる大惨敗劇だった。

 先頭集団を形成したアフリカ勢のスピードに、ズルズルと後退。「いつかは落ちてくると思ったが、やはり力がある選手がその通り走った」。最後は粘りをみせたが、敗北感に打ちひしがれた。

 男子2人を指導する中国電力・坂口泰監督も「まるで冬場のレース。メダルを取るなら今回が最後のチャンスと思っていたが、(世界は)待っていてくれなかった」とマラソンの高速化に驚きを隠せない。日本陸連の河野匡マラソン部長は「われわれの読みが違った。男子は今後、入賞が目標。メダルなんて軽々しく言えない」と完全に白旗を揚げた。

 男女計6人の代表のうち、けがで2人がスタートラインにすら立てず、走っても途中棄権や最下位などかつての栄光は無残にも崩れ去った。「もっと若い人が挑戦できる流れを作らないと。世代交代の時期」と坂口監督。もはや一刻の猶予も許されない。(山田貴史)



フォト
「世界」から遅れ日本勢は大惨敗/マラソン
「世界」から遅れ日本勢は大惨敗/マラソン
「世界」から遅れ日本勢は大惨敗/マラソン
「世界」から遅れ日本勢は大惨敗/マラソン
「世界」から遅れ日本勢は大惨敗/マラソン