北京オリンピックメニュー

ここから本文

北京オリンピック北京オリンピックのRSS

大崎、レース直前に故障で欠場/マラソン

2008.8.23 21:30
操作メニューをスキップして本文へ

 北京五輪男子マラソン代表の大崎悟史(32)=NTT西日本=が23日、左脚股(こ)関節の故障のため、24日のレース出場を断念した。陸上日本チームの高野進監督らが記者会見して明らかにした。

 チーム医師によると「左大腿(だいたい)直筋と縫工筋の腱炎」でオーバーワークが原因とみられる。20日にチーム医師に報告。21日の北京入り後も内服薬や注射などで治療したが、23日午後の練習で「通常のレースをできる状態ではない」と判断し、欠場を決めた。

 大崎は昨年の世界選手権(大阪)6位で、3月のびわ湖毎日で2時間8分36秒をマークして日本人最高の3位に入り、初の五輪代表に選ばれた。

 日本は今大会、女子マラソンで2連覇を狙っていた野口みずき(シスメックス)が故障で欠場。大崎の欠場で男子も女子に続き、尾方剛、佐藤敦之の中国電力勢2選手だけの出場となった。(共同)