北京オリンピックメニュー

ここから本文

北京オリンピック北京オリンピックのRSS

日本、連覇逃し銀メダル/体操 (1/2ページ)

2008.8.12 13:48
操作メニューをスキップして本文へ
日本、連覇逃し銀メダル/体操
銀メダルを獲得した男子体操メンバー=国家体育館(撮影・浅野直哉)【フォト】

 男子団体総合の決勝を行い、日本は278・875点の銀メダルで、アテネ五輪に続く2連覇を逃した。中国が286・125点で2大会ぶり2度目の金メダル。3位は米国だった。

 日本は1種目目の床運動で内村航平(日体大)が15・900点をマークするなど、中国に0・050点のリードを奪った。しかし、苦手のあん馬で中国に逆転を許すと、中国が得意とするつり輪で差を広げられた。跳馬では鹿島丈博(セントラルスポーツ)らにミスが出た。それでも3位で迎えた最終種目の鉄棒で米国を逆転し、2位に浮上した。

 4種目目でトップに立った中国は、5種目目の平行棒で3選手全員が16点台の高得点をそろえ、独走した。(共同)

【続きを読む】


フォト
日本、連覇逃し銀メダル/体操
日本、連覇逃し銀メダル/体操
日本、連覇逃し銀メダル/体操
日本、連覇逃し銀メダル/体操
日本、連覇逃し銀メダル/体操
日本、連覇逃し銀メダル/体操
日本、連覇逃し銀メダル/体操
日本、連覇逃し銀メダル/体操
日本、連覇逃し銀メダル/体操
日本、連覇逃し銀メダル/体操
日本、連覇逃し銀メダル/体操
日本、連覇逃し銀メダル/体操
日本、連覇逃し銀メダル/体操
日本、連覇逃し銀メダル/体操
日本、連覇逃し銀メダル/体操
日本、連覇逃し銀メダル/体操
日本、連覇逃し銀メダル/体操
日本、連覇逃し銀メダル/体操
日本、連覇逃し銀メダル/体操